Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ しらべもの ] 自由研究タイトル日本大図鑑 前へん2016年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ユウタ

学年

3年生(男)

つくるのにかかった時間

27日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

日本のことを何も知らないから日本の図鑑を作りたい!と自分のための図鑑を作りました。自宅にある図鑑を見ながら県の名前、場所は?どんなおもしろいものがあるのか?自分の興味に向く場所を選んで自由に作りました。1日必ず一つの県(道)を作っていくことを自分のル-ルにしました。夏休み中1日も休まず取り組みました。目標だった25の道、県を完成させました。全50ペ-ジです。残りは後編として、冬休みに引き続きます。

用意するもの

図鑑(日本のいろんなことを書いてある図鑑)、鉛筆、色鉛筆、国語辞典、A4フォ-マット2種(親子で相談しながら作成した)、厚紙、綴るためのクリップ

工夫したところ

その県の日本一のものがあるのか、あるならそれはどんなことか、なぜ日本一になったのか、を書きました。歴史や気候、いろんな理由があることを知りました。毎日県の場所を地図に書いたので場所を覚えられました。 

むずかしかったところ

少ないスペ-スに書きたいことを短くまとめて書くのが難しかったです。日本一になった理由など、どうしたら短くわかりやすくなるか苦労しました。辞書を使いながら1日に2時間以上かかってしまった日もありました。

その他の写真

その他の写真1
北海道は日本一がたくさんあります。僕は冬に釧路湿原にタンチョウを見に行きたいです。そして夏も行って釧路川をカヌ-に乗って湿原の景色を見たいです。
その他の写真2
埼玉は、洋菓子とアイスクリ-ムの生産量が日本一と知りました。両方ぼくの大好物です。これから、お菓子やアイスを買ったら製造した場所を見てみようと思います。
その他の写真3
前編を作り終わって、自分で一番行ってみたい県は、静岡県でした。大好きなミニ四駆を日本一生産しているのが静岡だったからです。そして、大人になったら自分で富士山に登りに行きたいからです。