Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル割りばしルーム2017年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ケンケン

学年

2年生(男)

つくるのにかかった時間

7日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

そうめんの箱があったので、家にあるもので何か作りたい!と思いました。自分の理想の部屋を、割りばしで作ってみようと決めました。温泉が好きなので、部屋の外に露天風呂を作りました。植物もママが好きなので、庭も作りました。木工用ボンドで割りばしをくっつけるのは、大変だけど楽しかったです。
今度はもっと大きな部屋を作ってみたいです。

用意するもの

割りばし そうめんの箱 竹ぐし 木工用ボンド ニス 黒板 白いペン 布 草

工夫したところ

割りばしに、本当の家具みたいになるように、ニスを塗ったところ。重ねて塗ると、色が変わって面白かったです。

むずかしかったところ

割りばしをハサミで切るところ。たくさん切るので家の人に手伝ってもらいました。
ボンドが乾くまで、時間がかかるので、1日ではできなかったところ。それと、手がボンドだらけになって大変でした。

その他の写真

その他の写真1
ろてん風呂がいちばんのお気に入り
その他の写真2
ほんものの家具みたいに塗りました
その他の写真3
サイズはレゴの人間サイズです。色んなところから覗くと面白い。