Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルわくわくすいぞくかん2017年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

けんちゃん

学年

1年生(男)

つくるのにかかった時間

20日

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

みんながわくわくするような水族館をつくりたくて、夏休みに行ってきた、水族館や動物園で見た中から、水族館にいるペンギンやゴマアザラシの行動展示やジンベイザメから、普通は動物園にいるカバも含めて幅広い生き物を展示しました。

用意するもの

箱、紙粘土、わた、紙、名前シール、ペットボトル、色紙、絵の具、ビニールテープ、色えんぴつ

工夫したところ

リアル感を出すために、紙粘土で作成した生き物に細かい部分まで色づけをしたこと、行動展示にペットボトルを使用したこと、わたを用いて海の波の様子を表現したことを行いました。

むずかしかったところ

真ん中にある、ペンギンとゴマアザラシの展示を固定したところ、カバの耳を表現するところ、わたを散りばめたところが難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
早い段階で構想をたて、先にカバを作りましたが、動物は難しく途中で変更しました。動物園や水族館に観察に行き、祖父母に手伝ってもらい完成しました。初めての自由研究でしたが、良い作品ができたと思います。