Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ しらべもの ] 自由研究タイトル紙で作るわごむ車 ~より長く走るために~2018年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ゆい

学年

3年生(男)

つくるのにかかった時間

5日

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

紙を使って車体の軽い車を作り、走行距離を測りながら、より長く走るように改良を重ねました。

用意するもの

折り紙 セロハンテープ ペットボトルの蓋 クリップ 竹ぐし アイスの木べら 輪ゴム 厚紙 グルーガン

工夫したところ

実際に走る距離を測りながら、実験を重ねたところ。

むずかしかったところ

「平均値」というのを初めて教えて貰って計算を頑張った

その他の写真

その他の写真1
他にも、輪ゴムを巻く回数も実験をして110回が一番走ることがわかった。それ以上は輪ゴムが切れてしまって多ければいいわけではないとわかった。