Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルそまれ!!恐竜王国2018年冬の自由研究

完成写真1

学年

1年生(男)

つくるのにかかった時間

6日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

ぼくは去年の春に、お姉ちゃんと庭に藍の種をまきました。秋に藍の葉っぱを収穫し、お日様に当てて乾燥させました。その葉っぱを使って藍染めをして、白のTシャツに色と模様をつけました。そして、ぼくは絵を描くのが好きなので、藍染めの模様を見て頭に思い浮かぶ、ぼくの世界をTシャツに描いてみました。

用意するもの

白のTシャツ、藍の葉っぱ(乾燥したもの)、大きいお鍋、重曹、みょうばん、、輪ゴム、ビー玉、布ペン、豆乳

工夫したところ

藍染から想像してシャツに絵を描き足した所です。ビー玉絞りのシャツは白亜期末の隕石の衝突に見えました。右下の白い所が地球でビー玉模様が隕石です。ティラノの親子が最期の悲しみでほえている様子を描きました。

むずかしかったところ

本当は藍色に染まるはずだったのに、黄色になってしまいました。藍の葉っぱの量が少なかったからだと思います。今度はもっといっぱい藍の種をまいて育てたいです。そして、青い色が出ればいいなあ、と思います。

その他の写真

その他の写真1
2枚目のシャツは、ビー玉は使わないで、ただ丸めて輪ゴムでしばった絞り染めです。このシャツのまだら模様が、白亜期後期の夕やけ空に見えました。だから、夕焼けの中を歩き回るトリケラトプスを描きました。