Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルサッカー日本代表🇯🇵に挑戦‼️2018年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

はぁちゃん

学年

1年生(男)

つくるのにかかった時間

少しずつ作って5日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

サッカーを見るのもするのも好きで、ワールドカップは未だに録画した試合を見ています。はじめての自由研究なので、サッカーのゲームを作りたい!!ということで、家族でアイディアや技術を出し合い、ビー玉をサッカーボールに見立ててゴールまで進ませる迷路を作りました。

用意するもの

・ダンボール・画用紙・セロテープ・両面テープ・クーピー・ビー玉・プラ板・発泡スチロール・のり・緑のガムテープ

工夫したところ

本田、香川、大迫、長谷部、長友、キーパーに川島を配置し、それぞれビー玉が落ちる穴を開けた。周りには観客席を描いてワールドカップの盛り上がりを再現した。全員を突破してシュートが決められるか?を工夫した。

むずかしかったところ

迷路を考えるのが難しかった。 最後に迷路全体にプラ板をかぶせて貼るのも、難しかった。

その他の写真

その他の写真1
サッカー盤ではなく、迷路にし、各選手の前にある穴に落ちたら、やり直し。というサッカーが苦手な人でも楽しめる迷路を作った。底板を二重にして作って、穴からビー玉が落ちたらスタートまで戻せるようにした。