Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルモーターでうごくヤドカリ2018年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

soshiro

学年

2年生(男)

つくるのにかかった時間

6日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

サイエンスフェスティバルに参加して電池を使った工作が楽しかったので、モーターと電池を使った工作にチャレンジした。形は家で飼っているヤドカリにした。作り方は①ギヤボックス、電池ボックス、タイヤを組み立てる②ユニバーサルプレートに部品をとりつけ体を作る③プラスチック容器と紙粘土で貝がらを作る④アルミワイヤーとストローで足を作る⑤紙粘土の頭に足と目をつける⑥貝がらと頭に色をぬる⑦頭をボンドで体に固定する

用意するもの

電池ボックス、ギヤボックス、タイヤ、ユニバーサルプレート、紙粘土、アルミワイヤー、ストロー、プラスチック容器、絵の具、ボンド、画用紙、割りばし、つまようじ、紙コップ

工夫したところ

ヤドカリのハサミの部分、足、目を本物っぽくするためにどんな材料を使えばいいのか何度も考えた。ヤドカリのハサミの部分は二枚重ねているので形がずれないように切った。

むずかしかったところ

ヤドカリの貝がら。貝がらにこぶをつけたところが難しかった。

その他の写真

その他の写真1
モーターボックス、電池ボックスを組み立てて楽しかった。これからも、モーターやギヤボックス、電池ボックスを使った工作をしたいです。