Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ しらべもの ] 自由研究タイトル利尻島に渡ったヒグマ2018年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

8810

学年

4年生(男)

つくるのにかかった時間

1週間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

なぜ、20キロ以上も泳いでまで、利尻島にヒグマが渡ったのかが気になり、調べました。 利尻町立博物館の学芸員さんに取材し、ヒグマが縄張りを広げたいという習性があることや、エサに対する強い執着心があることを学びました。 利尻島で聞き込みをし、島民の人たちがこの件をどう思っているのか話を聞きました。 人間とヒグマの共存について、もっとみんなで考えていきたいと思いました。

用意するもの

画用紙、鉛筆、利尻島への取材

工夫したところ

目を引くようなタイトルにするため、ヒグマのシルエットにレタリングしました。

むずかしかったところ

たくさんの取材記録をまとめるのが難しかったです。書ききれないことがたくさんありました。