Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ しらべもの ] 自由研究タイトル鶏の骨格はすごい2019年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ゆうと

学年

5年生(男)

つくるのにかかった時間

2週間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

クリスマスに食べたローストチキンは骨が多く、骨がどんな風にくっついて、鶏は生きていたのか知りたいと思い、作りました。

用意するもの

ローストチキン、パイプクリーナー、グルーガン

工夫したところ

動いている雰囲気を出したかったので、片方の手羽を上に上げました。

むずかしかったところ

全部で133個の骨があり、場所や向きを1つずつ本で調べたところと、小さい骨をグルーガンでくっつけるのが難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
ローストチキンから133個の骨があり、組み立てていきました。