Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル自動販売機2016年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

Reo

学年

2年生(男)

つくるのにかかった時間

4時間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

ダブルクリップボタンを押したら商品が落ちて、売り切れ表示になる自動販売機を作りました。
商品のを置く板と棒の高さを合わせて、板が重ならないように幅を決めて、ダブルクリップボタンの位置を決めて作る。

用意するもの

お茶段ボール箱、わさびチューブ等の細い箱、棒、たこ糸、ダブルクリップ、テープ、ラミネートフイルム、10円玉、絵の具

工夫したところ

売り切れ表示に取り付ける10円玉の重りの位置とテープのつける位置を合わせながらはりつける。

むずかしかったところ

売り切れ表示が浮かないで見えるように調整するところ

その他の写真

その他の写真1
その他の写真2
商品をのせる段ボール板に穴をあけてたこ糸を通して、棒に引っかけて通す。
売り切れ表示の段ボールは、写真のように張り付ける。
お茶段ボール箱の上をテープでとめる。
裏側は、出し入れしやすいようにテープで取っ手をつける。
その他の写真3
商品をのせる段ボール板をクリップが外側に出るようにはめこむ。
商品をのせたら出来上がり。