Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

まなぶんリサーチ

小学生の夏休みの宿題について

調査概要

2016年9月6日〜12日の期間、道新ぶんぶんクラブ会員の中で小学生のお子さんがいる親110人にお聞きしました。

調査結果1:夏休みの宿題で1番苦労したのは自由研究

小学生が苦労した夏休みの宿題は、順番に自由研究、教科のドリル、日記(絵日記)、読書感想文。なかでも自由研究では半分以上の小学生が苦労しています。

調査結果2:自由研究に取り組む時期に大きな差は見られず

自由研究に取り組むのは夏休みの終わりごろというイメージがありましたが、計画的に取り組めていると予想されます。

 

調査結果3:テーマの決め方? 保護者の関わり方?

テーマの決め方、保護者の関わり方については第3回調査(冬休みの自由研究)と同じような結果となり、小学生の自由研究には夏冬問わず保護者が関わっていることが分かりました。

manabun-research-img3x325 manabun-research-img4x325

調査結果4:自由研究で苦労した点

自由研究で苦労した点も、第3回調査同様、テーマを決める自由研究をまとめることで苦労したとの意見が多く寄せられました。