Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル軍手でつくるぬいぐるみ2016年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ちびろん

学年

3年生(女)

つくるのにかかった時間

1つ2時間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

軍手を使って、ぬいぐるみを作りました。型紙をつくらなくてもいいので、初めてぬいぐるみを作る人にはお勧めです。

用意するもの

白のパンダ・・・白の軍手×2、黒の軍手×2、フェルト、黄色のクマ・・・黄色の軍手×2、ボタン、糸、手芸わた

工夫したところ

体と頭のバランスが取れるように、わたを入れたり減らしたり調節しました。鼻が大きくなりすぎないように、一度縫って綿を入れてから大きさを見て、また縫い直しました。

むずかしかったところ

パンダを作るときは、胴体の下の部分と足を一緒に縫いましたが、足がずれてやり直しました。手やしっぽ、耳をつける位置を決めて、その通りにつけるのも難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
胴体部分をひっくり返し、足(黒の軍手の指)に綿をつめて、一緒に縫います。
その他の写真2
胴体と足がつきました。
その他の写真3
頭の部分は白の軍手を裏返しして指を切り、手首(左側)を左側にして置き、緩いカーブで切ります。カーブによって鼻の形が変わります。
その他の写真4
頭を縫って裏返して綿を詰めたところです。