Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル札幌テレビ塔

完成写真1

作者名(ペンネーム)

えいき

学年

2年生(男)

つくるのにかかった時間

一週間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

一年前の一月に北海道に引越しして来ました。最初に観光したのは札幌のテレビ塔と時計台です。登った時は、とても高くて景色が綺麗で感動したので、今回作りたいと思いました。

ライトのスイッチをオンにするとテレビ塔が光ります。穴から見るとオーロラが見えます。

用意するもの

ダンボール、カッター、絵の具の白・黒・赤・緑、ハサミ、テープ、100均のライト2つ、黒い油性ペン、割り箸一本、白い油性ペン

工夫したところ

クリスマスシーズンで100均に電池でつくライトがあったので2つ買いライトアップに使いました。以前新千歳空港で参加した気象庁のイベントで虹スコープの作り方を教わったのを自分でも作って見ました。

むずかしかったところ

赤い線を絵の具で細く塗るところ、
ダンボールの内側にライトの配線を入れダンボールの穴を開けてライトだけ出すところ、一番下の土台とタワーをつけるところが難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
時計とPanasonic と、書いているところが中心で、正面です。
その他の写真2
一番上のアンテナは割り箸。
その他の写真3
この小さな穴から見るとオーロラが見えます。屋根が開いていて中にCDが入っていて、光の反射で輝いて見える虹スコープを利用しています。