Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ 科学 ] 自由研究タイトルお菓子の合成着色料の実験とまとめ

完成写真1

作者名(ペンネーム)

みっち

学年

4年生(女)

つくるのにかかった時間

実験で1日、まとめ1日

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

合成着色料が体にどんな影響を与えるかをインターネットで調べました。
合成着色料を羊毛で染めました。

用意するもの

ビーカー、合成着色料を含んだおやつ、かき氷シロップ、オレンジ100パーセントジュース、羊毛、酢酸

工夫したところ

いろいろな種類の合成着色料を含んだおやつやジュースを用意しました。
染めた羊毛を画用紙にまっすぐ貼るのを工夫しました。

むずかしかったところ

いろいろな説があり、赤色二号が体に悪いことがわかったので、みんなにインパクトを出したかったです。えんじむしが気持ちわるかったけど、つぶしたらほんとに赤くなりびっくりしました。

その他の写真

その他の写真1
羊毛がそれぞれの色に染まっていますが、オレンジ100パーセントは染まっていないことに着目してほしいです。
その他の写真2
この部分は調べながら一生懸命書きました。
その他の写真3
本物のえんじむしをテープで貼っています。