Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルリサイクルピタゴラ装置2017年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

けっけ

学年

3年生(男)

つくるのにかかった時間

5日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

リサイクル品を使ってピタゴラ装置みたいなものを作りました。仕掛けは、ビー玉瞬間移動(割り箸のカッコン)、ペットボトルぐるぐる、ゴールの旗です。トイレットペーパーの芯でレールをつくって段ボ柱も芯を繋げて作りました。出来るだけリサイクルの物を使うようにしました。段ボールのままだと寂しいので周りを海のイメージで作りました。

用意するもの

トイレットペーパーの芯、段ボール、ペットボトル、割り箸、使い終わった電池、牛乳パック、ストロー、厚紙、色画用紙、強力両面テープ、ボンド、マスキングテープ、ビニールテープ、貝殻や砂、磁石、ビー玉

工夫したところ

ゴールしたら旗が上がるように仕掛けを作った所と、ゴールのビー玉を取り出すため入れ物を取り外せるように下と磁石でくっつけたところです。あとは海の波の感じを作るのにビニールテープで表現したところです。

むずかしかったところ

転がったビー玉が下についたら、上のビー玉が転がる仕掛け(ビー玉瞬間移動)を作るときに上手く行くように場所とかを調整するのが難しかったです。あと、ビー玉がレールから外れないように貼るのが大変でした。