Topトップへ

まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ しらべもの ] 自由研究タイトル不便な信号を便利にしよう2018年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

ヨッシー

学年

5年生(男)

つくるのにかかった時間

12日

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

横断歩道を渡るときに、走らないと間に合わない不便な信号を、歩いても渡れるようにします。渡れるようにするには、歩行者の青の時間を長くすればいいです。ですが、歩行者は便利になっても車が赤のときにたまってしまって、渋滞したら不便になります。なので車のたまる台数を他の信号と台数を比べました。

用意するもの

カメラ、ストップウォッチ、筆記用具、まとめる紙

工夫したところ

・分かり易いように図を書いたところ。 ・結果を赤字にしたり、字の下に赤のラインをひいて、目立たせたところ。

むずかしかったところ

・車の台数を調べた時に、数える時間をストップウォッチで計りながら車を数えたところ。 ・写真をとる時に、ぶれないようにしたところ。 ・平均を求めるなど、間違えないように計算したところ。