Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ 科学 ] 自由研究タイトルふしぎなタマゴ2年生

完成写真1

作者名(ペンネーム)

みーちゃん

学年

2年生(女)

つくるのにかかった時間

各三日間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

酢で卵の殻が解けるという話を聞いて実験をしてみました。最初は自宅にあったすし酢で。すし酢ではほとんど解けなかったため、穀物酢でも試しました。すると、ポロポロと取れました。

用意するもの

すし酢 穀物酢 生卵 ビン キッチンペーパー 輪ゴム

工夫したところ

毎日卵を確認しました。だんだん卵の周りに泡が出てきました。穀物酢で解けた卵を取り出して殻を取るとき、力を入れすぎないよう優しく少しずつはがしました。プニプニしていて、元の卵より少し大きくなりました。

むずかしかったところ

すし酢でとけると思っていたので、三日目に洗うときに凄く緊張しました。 穀物酢の時は殻を取る前からプニプニしていたので、爪を立てないようにゆっくり優しく殻を取るのが難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
完成したふしぎなタマゴは、光に当てると透けていて、中の黄身が見えました。