Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトルミニチュアエコカー2018年夏の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

くるま大好き

学年

5年生(男)

つくるのにかかった時間

約20時間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

ベニヤ板やプラ板、セロハンなどを組み合わせて車体を作り、輪ゴムをねじった反作用でタイヤを動かして進む車です。ライトには豆電球を使用しています。

用意するもの

ベニヤ板、ストロー、竹串、ソケット、豆電球、乾電池、ミニタイヤ、輪ゴム、プラ板、セロハン、画用紙、のこぎり、彫刻刀、ポスターカラー、水性マジック、グルーガン

工夫したところ

実際の車のように作るため、運転席と助手席をベニヤ板で作り、その後ろをトランクに見立て、そこに乾電池用のソケットを搭載しました。

むずかしかったところ

実際に組み立てる際に失敗しないように、詳細な設計図を書くのが大変でした。 あと、設計図通りの寸法を板に書いたり、そのとおりに切ったりするところが難しかったです。

その他の写真

その他の写真1
設計図です。