Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル和凧の製作と飛ばし方、歴史や種類、作り方の紹介2年生

学年

1年生(男)

つくるのにかかった時間

10日間

写真クリックで拡大

作品説明

北海道開拓の村で、職人に習いながら和凧を製作。和凧の歴史、種類について図書館で調べた事を、特大模造紙にカラフルなイラストも使い、皆に興味を持ってもらえる様に工夫してまとめました。

用意するもの

和凧(和紙、竹ひご、麻ひも、凧糸、木工用ボンド、カラーペン) 模造紙(160×100cm)

工夫したところ

緊張したけれど、下絵を描きたかったので事前に開拓の村へ電話をして凧のサイズを自分で聞いたり、凧作りに参加する前に図書館に行って、和凧の種類や歴史について勉強しておいた事です。

むずかしかったところ

作り方を本で調べただけでは、職人伝授のちょっとしたコツや技術指導がないと、一生懸命作っても、空で飛ばせるレベルには完成しなかったと思います。