Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル定山渓ダムと周りの山のもけい2019年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

KENSHIN

学年

2年生(男)

つくるのにかかった時間

10日

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

夏に行った定山渓ダムと周りの山の模型を、大きく印刷した地図から作りました。どんな形をしているのか、山の高さとダムの高さの違いなどがわかりました。

用意するもの

ハレパレ(発泡スチロール)、プラ板、工作用紙、のり、カッター、はさみ

工夫したところ

ダムの上の道路を、道路に見えるように白い線をつけたこと、湖を青のプラ板で作ったこと、沢をなぞってわかりやすくしたこと。

むずかしかったところ

発泡スチロールをカッターで切るのが大変でした。曲がった線を切るので、ガタガタにならないように気をつけました。上に貼る紙がしわしわにならないように、時間をかけて貼りました。

その他の写真

その他の写真1
その他の写真がもとの地図です。この地図の線を、25mごとの高さで切って、高さと形が本物のようになるように作りました。ダムの周りの地形そっくりのもけいを作ることができてよかったです。