Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル妖怪長屋2019年冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

Mr.YOUKAI

学年

1年生(男)

つくるのにかかった時間

1週間くらい

写真クリックで拡大

作品説明

ぼくは、妖怪が大好きなので、妖怪長屋を作りました。 妖怪の図鑑を見ながら、紙粘土で妖怪を作り、絵の具で色を塗りました。立つようにしたり、形を作るのが難しい妖怪は、お父さんから教えてもらって、しわやひびが入りそうなところに水をつけて仕上げました。 家族が「すごいね!」と言ってくれたり、友達が「でっかくてすごい作品だね!」と言ってくれて嬉しかったです。持ち帰ったら、テレビの上の棚に飾ります。

用意するもの

紙粘土、絵の具、ダンボールの箱、発泡スチロールか厚紙、乾かしたささの葉、つまようじ、麻ひも、ボンド、ペン

工夫したところ

①笹の葉の屋根で、昔の感じにしたところ②はしごがとれないようにテープをはったところ。③昔の感じを出すために、はしごの麻ひもを切ったところ。④妖怪のお話のお蕎麦屋さんの看板を、昔の文字で描いたところ。

むずかしかったところ

絵の具をはみ出さないようにぬるところ。