Topトップへ

自由研究応援まなぶんチャレンジ広場

こどものやる気を全力応援!
こどものやる気を全力応援!
北海道新聞の親子ページ「まなぶん」

北海道新聞の購読は

[ ものづくり ] 自由研究タイトル落ち葉のチョッキ2020冬の自由研究

完成写真1

作者名(ペンネーム)

黄色のチョウチョウ

学年

1年生(女)

つくるのにかかった時間

2週間

完成写真2

写真クリックで拡大

作品説明

私は秋に公園で落ち葉を沢山拾い、本に挟んでおきました。どうなったかな?ワクワクしながら本を開くと、ツルツルの綺麗な押し葉ができていました!この押し葉で何を作ろうかな?チョッキを作ることにしました。まず紙袋を切ってチョッキの形にします。そこにイチョウともみじの葉を貼付け、だ円の葉と銀杏のカラで魚を作り、リボンをつけて完成です。落ち葉は全部で219枚で、イチョウ136枚、もみじ68枚、他に3枚でした。

用意するもの

落ち葉(イチョウ、もみじ他)、銀杏のカラ、紙袋、リボン、木工用ボンド、ハサミ

工夫したところ

イチョウの葉は、ちょうちょうの羽の様なかわいい形をしています。その羽の形のところが模様として出るように、葉を貼って行きました。また使った葉の数がわかるよう、10枚ずつドッツシールを貼り記録をしました。

むずかしかったところ

落ち葉を本にはさんで押し葉にしましたが、葉っぱを本から剥がす時やチョッキに貼る時、パリッと割れそうになり、きれいな葉っぱのまま貼るのが難しかったです。葉っぱが割れないように気をつけてはりました。